<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さくら・イン・ベルリン

徐々に暖かくなってきているベルリン。
花瓶にさしておいた桜が咲きました。日本の八重桜だそうです。
d0086063_7145215.jpg

[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-29 07:15 | 雑談

ベルリンで花見。

イースター休みの月曜日、
花見に行ってきました。
東と西の国境に植えられた何本もの桜がいっせいに咲いてなかなかにすてき。
でも今日はうってかわってボタン雪。
桜が枯れてしまわないか、心配です。
d0086063_18265139.jpg

その桜並木の前にちょうど、知り合いから教えてもらったカフェがあったので
そこで一休み。
ベルリンで1番、ケーキがうまいんだよ!という知り合いの言葉を信じて
チーズ&サワーチェリーのケーキを注文。
おなかがまだやられているので4分の1を。
「これがベルリン1番?」
まずくはないけどー。
でも色んなケーキがあったし、桜もすてきだったし、良しとしましょうか。
d0086063_18271081.jpg

これから4月10日までフルで忙しいので
花見ができるチャンスは最後。今年も桜が見れて良かったです。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-25 18:27 | 雑談

おいしいごはん

今日は、イースターの日曜日です。
このところ忙しい+体調を崩していたので、まったくブログが更新できませんでした。
それにも関わらず、読んで下さっている皆さま、ありがとうございます!
2月には、「暖冬だ」と言っていたのに
ここのところ、みぞれやらヒョウが降るとんでもない天気が続いて
あったかいセーターやらマフラーやら、また引っ張り出してきました。

お腹をずっと壊していて、ご飯が食べられなかったのが辛かったですねー。
食事を作るのも食べるのも大好きなので、
美味しいものが食べられないのはほとんど拷問。
内田百閒の『餓鬼道肴蔬目録』じゃないですが、
食べたいけれど食べられないものを思い浮かべ羅列しながら、悶絶するような感じでした。とろろオクラ納豆かけごはん、とか番茶とうめぼしで炊いた玄米粥、とかはお腹には悪くなさそうなので一度食べたのですが
三つ編みパンにアッペンツェールチーズをうすーく削いだのをのせたの、チョコとラズベリーのミルフィーユにカフェオレ、キャラメル・カヌレの端っこの焦げたとこ、フランス人が焼くベーコンチーズ入りクロワッサン(あっためて)、アンチョビとオリーブのピザとか、食べられないとなると、あまりヘルシーじゃないものばかりが頭に浮かんでしまいます。
d0086063_12123716.jpg

自宅で「Keimgeraet」というものを使って、スプラウトを作っているんですが
忙しさと吐き気にかまけてほったらかしにしてたら、
こんなに成長してました。
一番上のは小麦。ちょっと葉っぱが育ってきたくらいが
あま〜くて美味しいんですが。。
下の豆もやしも双葉が出てきて、もりもりと芽と根をはっています。

昨日は、アムスからご飯好きの友達が遊びに来ていたので、
ちょっと無理して、美味しいオーストリア料理の店に行ってきました!
かぼちゃのクリームスープが美味しい〜〜〜!
d0086063_12132091.jpg

この前来たとき、気になっていたけどお腹いっぱいで試せなかった
プラムのタルトも食べてみました。
さっくさくのタルト生地の上に、ヒマワリの種、シナモン、オレンジピール??
そして上にのせたプラムがとろとろになるまで焼き込んであるケーキは
見た目はフツウなんですが、いや、美味しかった!
「これはパーティとかにホールケーキで注文したい感じ」と
盛り上がりました。
上記のレストラン、ゲイシーンが有名なあたりにあるんですが
昨日ご飯を食べていたら、入ってくるひと、入ってくるひと
ごつい男のカップルばかり。しかもみんなレザー&ピアス系。
一人はかわいい「m&m」チョコのキャラのTシャツを着てるなあと
思ったら「s&m」って書いてありました(かわいい)
しかもドイツ語がほとんど聞こえません。
はて?と思ったら、
今週末は、ベルリンで大規模なゲイ・ウィークエンドが開催されるので近隣の国から
遠征して来たひとが沢山いたみたいなんですね。
朝まで騒ぐぞ!という感じで盛り上がっていました。

私にとっては久しぶりの、ちょっとした休息。
気力と胃力があれば、イースターのパンでも焼いて、
ブランチしたいと思います。
d0086063_12321972.jpg

[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-23 12:13 | 雑談

ドイツ人お勧めの風邪撃退法とは

d0086063_528351.jpg

3月に入ってから、ぐずぐずと風邪ひきのようだったのが
ここ1週間熱が出たり下がったりで、食欲がなく体力が落ちてきました……
こんな時に限って、ベルリン交通は動かないし〜!と
方向の間違った怒りをベルリン交通にぶつけています。

忙しいので医者に行く暇がなく、日本の葛根湯と、ドイツの風邪ひき用バスオイルを
毎日使っているのですが、なかなか治らず、
昨日はついにドイツ人オススメの風邪撃退法を試してみました。
やり方は簡単。熱湯を湧かして、大きな鍋に入れて、ミントオイルを垂らしたもの、
バスタオルを用意します。
そして、あっつあつのミント湯気をかぶるように、頭を鍋の上にして(顔は前を向いたまま)バスタオルで覆うようにして頭からかぶります。
ミントがかなりキツいので、目はしっかり閉じ、口と鼻で深呼吸。
うー喉や鼻がすーすーしてきました。
5分くらいやったところで、めまいがしてギブアップしてしまったのですが
ドイツ人曰く、フツウは20分くらいやるそうです。
確かに、鼻づまりは無くなりました!
ベルリンは桜が咲いているくらい暖かいと言うのに〜!
風邪でせっかくのあったか陽気が楽しめないのがくやしいです。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-16 05:30 | 雑談

交通網、完全ストップか?!

大半の仕事は家で、近辺の仕事には自転車で、
友達も近所に住んでいるし、と
3月5日から続いている今回のストライキの影響を
ほとんど受けていなかった私ですが、明日はいよいよストライキのため、タクシーでの移動を余儀なくされてしまいそうです。
地下鉄が無くってもSバーンがあるさ、と思っていたのですが
月曜日はやはり、Sバーンもストライキに入ってしまうようです。
(状況もろもろや、代走の情報は SBahn Berlinのサイトで→S Bahn Berlin

完全に電車やバスといった交通網がストップしてしまうと
近辺ならなんとか自転車でも良いですが、あとはタクシーだけ。
タクシーは儲かって大喜びという話も聞きますが……。
普段は簡単につかまりますが、明日は予約しておかないと駄目かも?

電車がストップしたことで、乗客以外に割を食っているのが、駅構内にあるキヨスクの人たち。駅が完全に閉鎖されているので、営業もできないというわけ。
「ベルリン交通を訴えてやる!」と署名を求める記事が新聞に乗っていました。

困る、と思いつつも、
やはりあまりに悪い状況で働きたくない、という労働者の意見も
聞き入れられるべきだ、とは思うし……。
いろんな提案があるようですが、
「賃金を増やすけど、その分、労働時間も増やす」という提案は
ヴェルディ(Vereinte Dienstleistungsgewerkschaft /サービス産業労働組合連合)に「妥協案は受け入れるつもりは無い」と突っぱねられたようです。

しかし、何にしろ、ストライキが終わったら
また切符の値段があがるんだろうなあ、と憂鬱になります。

雨の日以外は、自転車を使わないと!と思うのですが
最近、自転車のコントロールが厳しくなり、
道ばたで警官に止められて、色々チェックされ
ブレーキがちゃんと利かない、ヘッドライトとバックライトがちゃんと無いと罰金を取り立てられるのです。
最近増えた自転車の事故を受けての動きで、良いことなんですが、ボロボロ、ヨレヨレの旧東独自転車に乗っているので、いつ検査にひっかかるかとハラハラ走っております。新車で良いのは300〜500ユーロとかするので簡単には買えません。

いやはや、愚痴ばっかりになってしまいました。
次の話題は明るくしたいと思います!

(続き)
……という記事をアップして数時間後、
Sバーンに関しては賃上げ要求が合意に達したため、
(月曜日から予定されていたSバーンの長期ストライキはまぬがれたという情報が入ってきました〜〜!ほっっ。BVGはまだ続くようです。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-10 02:46 | ベルリンのこと

戦後最大のストライキ!

戦後最大級のBVGストライキで
ちょっと街の交通網がパニック状態のベルリン。

ベルリン交通(BVG)のストライキはまったく終わる様子を見せません。
BVGのサイトで見たところ「早くとも(!)3月14日まではやるつもり」とのこと。
ひゃー。
ゴミ回収とかも無いのですが、これは今のところあまり問題がでていません。

私がとっている新聞、ターゲスシュピーゲルには、
毎日、どこを代わりの交通網が走っているかという路線図が
掲載されています。
公共交通ではなく、私設のバス会社などが100台ほどバスを出して
トラムやUバーンが走らなくなっている地区を
カバーしているのですが、ぴかままさんがコメントされているように
あまり頻繁には走っていないようですね。

Sバーンはベルリン交通に属さないので、走っているのが救いなんですが
(うちはSもUも最寄り駅があるので)
月曜日からは、GDL(Gewerkschaft Deutscher Lokomotivfuehrer)も
ストライキをすると言っていたので、そうなるとSバーンも走らない!?

東京だったら暴動が起きそうですが、
今のところ、ベルリン人はもくもくと例年にない混雑のSバーンに乗り込んでいます。

ドイツ鉄道は、このストライキを生かして?
Sバーンの駅から乗れるレンタル自転車システムをアピール。
けっこう人気があるみたいです。
確かに、自転車だけで移動するのは大変でも
最寄りのSバーン駅から、というのなら良いですよね。
急に寒くなり、晴れてたと思うとみぞれ、というような天気なので
サイクリングが楽しい!という感じではないのですが……。

Mitfahrenと呼ばれる相乗りシステムは問い合わせの多さにパンク状態だとか。
この「相乗り」、なんだか怖くて一度もやったことがないんですが、この機会に
ちょっと試してみても良いなあ〜なんて思っています。

もうけに喜んでいるのは、タクシー運転手さんでしょうね。

私は、来週は遠くに行く予定があるものの、
このところ自宅勤務(?)なので、あまり関係なく、
徒歩と自転車で、心静かに過ごしております。
d0086063_16373898.jpg

写真は、ベルリンではなく、自転車の街アムステルダムで見かけた朝の通勤風景。
でもSもUもトラムもバスも無かったら、きっとベルリンの街もやむなく
自転車通勤の人が増えると思われます。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-07 16:38 | ベルリンのこと

ふかふかニット帽の広告塔

下のコメントで出てきた、帽子をかぶった広告塔。
中央駅前に現れたようです。
昨日に引き続き、ベルリン交通はストライキ中なので、
電車をつかっておらず、実物はまだ見ていないのですが……。
交通だけでなく、空港や、ゴミ回収など、公共機関の大部分がストライキ中のようです。
さて、いつまで続くのでしょう……。

家はポスターはみましたが、本物はどこにあったのでしょうね〜。
広告塔は、以下のサイトで
www.energie-fuer-morgen.de
みることができます。ちょっとかわいいです。
もともと、ベルリンの広告塔って帽子っぽい感じなんです。
d0086063_22401484.jpg

それを生かして、帽子店の広告が出たこともありました。
この広告塔のてっぺんを帽子に見立てて、ぴったりのサイズの
額のところで切れた、女性の顔のポスターを貼る、というものでした。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-06 22:41 | ベルリンのこと

サルスのハーブエキス

d0086063_1643469.jpg

今日、朝目が覚めたらなんと外に雪が降っていました!
ひぃぃぃ〜。

今日からBVG(ベルリン交通)の大規模なストが始まるので
車や自転車で出勤しようと考えた人が多いと思うのですが、雪とは……。
BVGのストは何度かありましたが、
今回は
要求が受け入れられるまで無期限、とのこと。
10日間は続くだろうという予想もあるようです。


さて、
今年の冬は異常な暖冬で、雪はちらついただけ、
1月も2月もうっかり皮のショートジャケット1枚で
出かけてしまう日があるほどに暖かく、
オープンカフェで外に座っている人もけっこういるほどだったのです。
と思ったら、このところは寒の戻りとでもいうのか、
急に冷え込んで、夜はマイナスになる日もありました。
数日前、うっかり薄着で外にでてしまい、風邪ひきに。

また鼻の噛み過ぎで鼻の皮が剥けて来ました……。

体調を崩した時のお助けグッズは
サルスのハーブエキスとハーブティー。
d0086063_165694.jpg

ハーブティーはこちらで紹介しましたが→
ドイツで楽しむハーブティー
エキスは、
朝、朝食前に(朝食の前、胃が空っぽの時に飲むと効果がでるとか?)
お気に入りのリキュール用のミニミニグラスに入れてきゅっと飲んでいます。

1月頭から胃腸がやられている私は、
シトラスミント味の、『腸ケア』と
貧血がみるみるうちに快復した『鉄分』のエキスを
いつも飲んでいます。
これは、妊婦さんから貧血気味の方まで、ドイツでは幅広く愛用されているエキスなのですが、効き目に即効性があるのに自然の素材なので体に負担がかからないのです。
私は毎月血液検査をしているので、
飲み始めた時からのヘモグロビン値の変化が手に取るようにわかりました。

今、『鉄』を切らしているので、お友達に頂いた、『心臓アクティブ』を飲んでいます。風邪をひいた時は、マルチビタミン。
色んな味(というか効用)があって楽しめます。

頑張ってこの『冬』を乗り切ろうと思います!
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-05 16:07 | ドイツのこと

美味しいドイツ料理はドコにある?

ながらくご無沙汰してしまいました!

ベルリン映画祭で見た映画の中で
かなり良かった『Drifters』の感想も書かないままに、もう2週間以上。
あっという間に3月になってしまって驚きます。

さてさて。
ブログを読んで下さっている方はご存知かと思いますが、
私は食べることが大好きです。
外食も買い食いも好きなんですが、
ベルリンでは、コレは!というお店になかなか出会えないこと
あと
この値段だったら自分で作って食べた方が安いし、栄養もあるしー、と思ってしまうことが多いです。

ニューオープンのお店はできるだけ試すのですが、
最近は、ウマイ『伝統的なドイツ料理の店』を探していくつかのお店に行ってみました。
伝統的なドイツ料理、というものは、すごい量の肉を使って
付け合わせのジャガイモ系もどかんと、巨大な皿に一緒くたに盛られていることが多く
沢山試食するのは、体力との勝負になります。

新しいドイツ料理(ヌーベル・キュイジーヌ・ドイツ版?)は
わりと量が少なく、軽やかなものが多いですが……。

さて、昨晩は、
ドイツ全土に、台風警報が出ていたにも関わらず
知り合いの方の展覧会に足を運び、そのまま友達とご飯を食べにいきました。
最近、まわりのドイツ人の友達から『あそこのドイツ料理は良いよ』『いける』
とよく耳にしていた『Schusterjunge』。
伝統的なドイツ料理、の店らしい。観光客向けじゃなくて、近所の定食屋風らしい。
どんなものか?と覗きにいこう、というわけです。

ドアを開けて、さっさとお店に入っていく友達の後ろで
『ほ、ほんとうにココなの?』と何度も確かめてしまった私。
1人だったら絶対に、絶対に入らないような店構え。
d0086063_2119735.jpg

禁煙法のおかげで煙草臭くないけれど、以前だったらもうもうと煙が立ちこめていそう。
バーの一角にはダーツゲーム、ほこりっぽい柵にプラスチックの花が巻き付いています。
しかし、店員さんは、気さくな感じのおじちゃんで
『こんばんわー!』とにっこりして、席まで案内してくれました。
メニューは、ぺとぺとしたビニール製。

本日のお薦めは、シュニッツェルと炒めたジャガイモ。
私は、牛肉の煮込み“グラーシュ”とジャガイモ団子。
友達は、ポーク・ロールを注文。

目の前に運ばれて来た皿は、『これぞドイツ料理!』というような面構えで
ものすごいお肉とジャガイモの量です。

半信半疑で食べてみると、これがどれもいける!びっくり!
もちもちのジャガイモ団子にやわらか〜く煮込まれたグラーシュ。
d0086063_21193388.jpg

シュニッツェルも、衣が少なく、肉は柔らかく。
d0086063_2120942.jpg

ポーク・ロールはベーコンときゅうりを巻いてあり、ジューシー。

付け合わせのジャガイモ炒めや、ソースは多すぎの感ありですが、
メイン自体は美味しくて、とにかく安くて量が多い!(どれも10ユーロ以下。)
『野菜』と書かれているものが、サラダ菜1枚ときゅうりとトマト1切れなのはご愛嬌。

うーん、これは確かに、プレンツラウアーベルクでは、掘り出し物のレストランかも……。(『ドイツ料理では』というカッコ付きですが)
『でも、1人では入りにくいよね』と私。
『美味しくないわけじゃないけど、このタイプの料理は年に1回で良い』とドイツ人。
確かに……。
しかし、客層や内装のとってもフツウーな感じが、逆にプレンツラウアーベルクでは新鮮。『観光客向けじゃない、普通のドイツ料理ってどんなのか知りたい!』という人にはお薦めです。
特別なディナーには向きません。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-02 21:24 | 食卓のこと