<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あけましておめでとうございます。

Frohes neues Jahr!
ブログを読んで下さっている皆さま、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって素敵な2008年になりますようにお祈りしております。

毎年のことなのですが年末年始、仕事休みに入ると風邪をひいたり熱を出したりするのですが、今回も例外ではなく、大晦日のご招待をいくつかキャンセルし、家で養生して過ごしました。元旦の朝は寒さで目が覚めたら吹雪いてました(涙)
すぐ収まり、うっすら雪が残っているくらいなのですが、明日から仕事なので今日もゆっくり家で過ごす予定です。
d0086063_2014623.jpg

おせちは、玄米を炊こうと買った圧力鍋(Schnellkochtopf)が大活躍。
花豆と黒豆、ゴボウの胡麻和え、紅白なます、
韓国人の友人が送ってくれた美味しい田作りを蜂蜜とクルミで作って
magariさんに頂いた、加賀麩『不室屋』のもみじ麩&『宝の麩』
さらに干支の飴で、彩りを添えました!
『宝の麩』は美しい&便利&美味しいので、ものすごく重宝します。
ひらがなの『ふ』が美しくデザインされたロゴもまたいい感じ。

さて、
風邪の予防法は日本では、うがいと手洗いと言いますが
ドイツはあまり『うがい』を帰宅後すぐする、という習慣が無いように思います。
うがいはちなみに
『Gurgeln』というのですが、私はながいこと綴りを調べなかったので
『Googlen(ググる)』という言葉と、区別がつきませんでした。(私は長いことちゃんと勉強していないので、耳から覚えた言葉の綴りがわからないことがシバシバ。)
『Gurgeln』したあとは、水をぺっと『ausspucken』吐き出します。
これは、ツバを吐く、という言葉と同じ言葉を使います。

日本でいう『イソジン』みたいなのはあるのでしょうか?
よく塩水でうがい、というのはよく耳にします。
また、風邪の予防として『 Nasendusche』『Nasespuelen』という
塩水で鼻(の中を)を洗うというのがあります。
飛行機に乗ったら、このミニセットがついてきたこともあるくらい。
やっぱり鼻が高くて大きくて、穴の面積も広いから、ウィルスを沢山つかまえるのでしょうか?
鼻の中を洗うのは、私はどうしても慣れません。
涙がじわ〜〜〜。

時々は緑茶を使い、うがいをせっせとするよう心がけています。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-01-02 20:14 | 食卓のこと