2009年 01月 19日 ( 1 )

キーボードのこと

本日、誕生日を迎えました……。
ベルリンで8回目の誕生日。
本当にあっという間に時間が過ぎてびっくりです。
d0086063_20364833.jpg

プレゼントには新しいキーボードをもらいました。
2年前に買ったキーボードはあまりに酷使したので、
母音のキーのスプリング?がどれもやられてしまっていて、
早く文章を打つと、時々母音が押されなかったり、
特に、一番端にある「A」は小指で押すので、力を込めにくかったりして
困っていたのです。。
しかも、力を入れないと打てないのでガンガン力を入れるので
メール1つ打つのにものすごい音がでて、夜はうるさいくらいだったのです(汗)

新しいキーボードは静かで柔らかいタッチで打てるので最高です!
しかし「A」はなんであんな端っこにあるのか……
とちょうど思っていたところ、
コミック・エッセーの記事にこんなものを発見!
ダーリンの頭の中
このトニーさんの視点とか言語オタクな知識の幅広さは
いっつも面白いですが、今回も、なあるほど〜〜という話でした。
タイプライターの配列から来ていたとは!
私が持っているのはドイツ語キーボードなので
英語/日本語とはまたちょっと違います。
右端にウムラウト文字が並んでるもので,「Z」と「Y」の位置が逆さまです。
ZとYが逆さまなうえ、
ドイツ語で打つ時と日本語で打つとき位置が入れ替わる(日本語でYを打ちたい時は、Zを打たねばならない)ので、慣れるまでちょっと時間がかかりました。
[PR]
by berlinbau7 | 2009-01-19 20:37 | 雑談