2007年 03月 09日 ( 1 )

春の訪れは、うさぎで感じる

d0086063_1516067.jpg

下で
100歳のお誕生日をお祝いしたカーデーヴェー。
最近、近所によく行く用事があり、
一昨日も立ち寄ってみたところ、
イースターのデコレーションで一杯でした。

イースターは春分の後の満月の次の日曜日らしいのですが
今年は4月8日の日曜日。
年々、スーパーなどにグッズが並ぶタイミングが早くなってきます。

復活、ということで、卵のモチーフ、
そして、その卵を配ってくれるウサギ。
この2つがよくモチーフに使われ、ゆで卵に模様を描いて隠したりする遊びもしたりします。
(イースター後のティーアガルテンには、カラフルなゆで卵の殻が沢山見つかります)

バレンタインデーを過ぎた頃から、スーパーやドラッグストアなどにずらりと並ぶのが
チョコレート会社、リンツのイースターウサギ。
金色の包み紙に包まれたウサギに、赤いジャバラ状のリボン、金色の小さな鈴がぶらさがっているもの。
ちりんちりん、という音が素敵な
春の使者です。
この時期、よく友達に贈られたり、私も贈ったりするミニプレゼントになります。
d0086063_15164215.jpg

この、鈴とリボン、を使った、巨大なウサギのインスタレーションが、
カーデーヴェーの入口ホールには飾られていました。
風が吹くとチリチリと鳴るのでしょうか。

別の階にはイースターグッズやお菓子が並んでいました。

ドイツの『かわいい』という意識は、つねづね日本と違うなあと思っているのですが
(どちらかというと『こわい』物が多い)
そこに並ぶウサギたちも、なんだかまったく可愛くないモノばかり。
なかでも、
リューベックにある老舗のマジパンブランド
『ニーダーレッガーNiederegger』のものがすごかったです。
d0086063_15172369.jpg

顔部分が、素のマジパンで、本体がチョコがけのマジパンになっています。
ある意味
ここまで可愛くないというのも、逆に惹かれてしまいますね・・。
妙に、誰かに似ている!と思わせる顔なんですが・・
誰でしょう・・

そして、もちろん、
グミファンにはおなじみ、
ハリボーのイースターグミたち♪
上記コンテンツで紹介させて頂いている、
ハリボー熊か?と思わせて、よーく見るとウサギの形、という
金熊ならぬ、金うさぎちゃんは定番です。

今年はいくつも違うタイプのものが出ていたので
できればまとめてご紹介できればと思います!
[PR]
by berlinbau7 | 2007-03-09 15:17 | ベルリンのこと