2007年 03月 01日 ( 1 )

ベルリンの外人たち

d0086063_21272112.jpg

ビザの取得のために、外人局に行ってきました。
次の日に、飛行機での出張があったため、何か問題があったら
飛行機で飛べない!!とハラハラしましたが、
1時間待たされましたが、無事、ビザ、もらえました!

外人局は、その日、7時開館。
私のアポイントメントも7時。
やっぱり少し前に行くかな、と思って15分程前に到着したのですが
やはり、ドアは閉まっていて、
私のように、7時にアポをもらって早めに来たという人たちが
雨の中、行列していました。
インターホンがあるので、そこに、7時アポという人が
『7時にアポなんですが、ドアを開けて下さい』
と話しかけたところ、受付のおばちゃん、
『開館7時です』ブチッ
と相手の言葉も聞かずにインターホンを置きました。
・・・なんともいえない雰囲気が、行列の人たちの中に漂い
『ここはドイツだからな。行列しないといけないんだよ・・』と
ポツリとつぶやく人も。

7時きっかりに開館!
私も、書類に書いてある部屋へと向かうと、
ドアは開いていますが、中は真っ暗。
ノックをして『おはようございます・・』と入ってみると
中で担当者の人、お化粧&着替え中
『外で待ってて下さい!!!』・・じゃあアポイント7時にするなよ〜・・。
しかし、化粧を終えた担当者さんは、笑顔!
これはめったにない!
と思ったら、スムーズにことは進み、1時間待って、
お金を払ったら、ビザがおりました!


・・そして、昨日、無事更新したビザでケルン出張。
帰りに乗った、トルコ人のタクシーの運転手さんが、おしゃべり好きだったので
トルコ人の人への外人局の対応はどう?
と聞いてみました。
彼は、30年前、西ベルリンに来たのだそう。

『いや〜、壁が倒れてさあ、
2000年から、色々新しくなって随分楽になったんだよ。
今はアポイントをとれば、その時間に行けば良いじゃない。
昔は、番号札だったから、早朝に行って、1つでも早い番号を
もらおうと頑張ったものさ〜』

彼は、もうドイツ国籍に書き換えてしまっているそう。
ただし、今17歳の娘さんは、時々外人局に行くとか。
『2000年からは、ドイツで生まれたら、
自動的にドイツと、トルコ(なり、日本なり)のビザが
もらえるようになったけど、それまでは違ったからね』

無期限ビザがね、私も早く欲しいですよ、
というと
『でもねえ、私もドイツ国籍だけどさ、
書類上の、ってだけだから。見ればすぐドイツ人じゃないなって
わかるからさ、やっぱり・・』

そうねえ、私もアジア人だから、思いっきり見た目がねえ・・
ドイツ語を話そうが、パスポートに何が書いてあろうが、
見た目違うしね・・と2人して、しんみりしてしまいました。

タクシー運転手さんの多くがドイツ人ではなく、
こちらがドイツ人じゃないとわかるから、
饒舌になるパターンが多いので、
これからも、色々聞けたらなあと思っています。

写真は、
どんより暗〜い、朝8時の外人局です。
ま、お役所の建物なんてこんなものかも?
[PR]
by berlinbau7 | 2007-03-01 21:28 | ベルリンのこと