ベルリン雑貨を網羅する大特集、発売です……

昨年秋にしたお仕事が、いよいよ発売になりました!
新潮社の「旅」、ベルリン雑貨特集です。
まがりさん、早速買って下さってありがとうございました〜〜!
行きたくなるでしょう♪

ベルリン雑貨探しの旅へ

昨年春に出た、「フィガロ・ヴォヤージュ」ドイツ号も気に入っていましたが
今回も、またベルリンに行きたくなる、
買いたくなる、歩きたくなる、1冊です。
「ベルリン」ではなく
丸ごと一冊、「ベルリンの雑貨」だけに特化しているので、
素敵な雑貨をすごく充実させてご紹介できたと思います。
d0086063_626059.jpg

何よりも嬉しかったのは、今回素晴らしいスタイリストさんがベルリンに来て下さって
蚤の市や、私がお勧めするお店で、どんどん素敵なものを見つけて下さったこと!
少しやぼったい可愛さをもつベルリンの雑貨たちを
スタイリングの妙で、うぉぉ!とじたばたしたくなる程の可愛さに仕上げて下さっています。
……
往年の「オリーブ」少女(30代)的に
かなり、かわいいぃぃぃぃ!とツボにくるスタイリング!

そして、大好きな蚤の市巡りも
アナログの小さなカメラを使うカメラマンさんが、
「ああ〜ベルリンの冬の蚤の市ってこんな感じだー」という
寒そうで張りつめた、でものんびりした日曜の空気感を切り取って下さっています。
ちなみに表紙は、壁公園の蚤の市のヒトコマ。
本ページだけでは紹介しきれなかったものも、
最後についているマップで、短いコメント付きで盛りだくさんに紹介。
(とはいえもちろん、全部ではありません☆お気に入りのうちのいくつか、です)
今回は「雑貨」がキーワードなので
例えば、お菓子のお店とかは、
ただお菓子のお店じゃなくて「雑貨度」の高いお店を選びました。
「ボンボンマッヒャライ」〜昔ながらの飴型を使ってつくる飴のお店〜
d0086063_6283645.jpg

とか。
ベルリンに行こうかな?と思う方はぜひ!
軽食屋も色々紹介していますし、地図はすごく旅に活用できると思います。

新潮社の「旅」は残念ながら、ムック本ではないため
本日1月20日から、2月19日、書店で手に入る分しか販売されません!
その後は原価より高く、アマゾンのコレクター商品で販売されちゃうことが多いので
ぜひ!!この1ヶ月の間に書店で、ゲットして下さいませ〜〜〜!!

多分、
オリーブが好きだった方、
雑貨好きの方、
文具好きの方、
ベルリンが好きな方、
蚤の市が好きな方、
ぶらぶら買い物散歩が好きな方……
そして、写真が好きな方にも楽しんで頂けるのではないかと思います!

しかも今回、蚤の市でゲットした色々なもの、
なんと31点がプレゼントになっています。
私も欲しくて、いくつかのものをこっそり隠して
自分のものにしてしまうおうかと思ったくらいでした……。
いや、いくつかは応募しようかと思ってます、本気で。
店で売ってるものはこっちでも買えますが、蚤の市は、もう出会いものですから。
あーあのメリタが……あの時計が〜ほーしーいー。。
[PR]
by berlinbau7 | 2009-01-21 06:30 | ベルリンのこと


<< どじょう掬いまんじゅう?! ドイツの誕生日は >>