パーティにぴったり、巻き料理

土曜日は相方の友人らを招いてのご飯。
d0086063_651095.jpg

手作りパン、
くるみと干しイチジクのケーキ、
アンチョビをきかせたカポナータ
パプリカのペスト

基本はいつものメニューだったので、
新しい物を作りたいなーと思い、
ハンブルクの素敵なお料理人、コルネリア・ポレットさんの料理本
『alles poletto!(全部ポレット!(alles paletti〜全部OK、という意味の言葉にかけた言葉遊び))』から、『インヴォルティーニ』に挑戦。
ポレットさんの料理は2度食べたことがあるんですが、
イタリアンベースで、ハンブルクという港町だからか魚介物が美味!
またイタリア人の夫であるソムリエさんの選ぶワインがぴったり合って……
うっとり。
ハンブルクでちょっと贅沢ご飯が食べたいなと言う方には絶対オススメ!

さてさて、ポレットさんの味に近づくべく
『インヴォルティーニ』作ってみました。
d0086063_654833.jpg

要するに巻き料理で、何を巻いても良いようなのですが、
鶏肉をスライスして、ちょっとフライパンかなにかで叩いて平たくしたものに
(ウィーン風カツレツ『シュニッツェル』の要領です)
みじん切りにして炒めた玉ねぎ、ベーコンとハーブを巻き込んで
さらにベーコンで巻き、
フライパンでバター焼きにして
ベーコンにかりっかりに焼き色をつけた後
オーブンでさっと火を通し、
さらにフライパンに残った肉汁(主にベーコンの脂)と白ワインでソースを作る
……というものです。
簡単なのに、なかなか美味しくできました。

野菜に限らず、茄子でもできるようなので、
今度作ってみたいなあと思います。

しかし、パーティのために料理を作ると、必ず作り過ぎてしまうんですよね……
まだ冷蔵庫が一杯。一週間は買い物でなくて済みそうです。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-10-15 06:13 | 食卓のこと


<< 犬 ドイツは、やっぱり芋なんですか? >>