ふくらんだり、しぼんだり。

色々なシゴトやら、やることがてんこもりで、
なかなかブログをアップできません〜。
それでも見て下さっている方、ありがとうございます。
仕事もさることながら、
他人と同居するという生活リズムにまだ慣れていないからか、
なんだか自分の時間をゆっくりと作りにくいというのが現状です。。
映画とかもアンドレアス・ドレーゼン監督の新作など、書きたいのですが!!
d0086063_17542599.jpg

さてさて、
いま心配なのは、やはり銀行にあるお金のこと。
全然大した金額ではなくとも、万が一何かが……
貯蓄口座に入ってるお金はいったいどうなるの〜
とちょっと不安でした。
ちょうど銀行に行く用事があったので、色々説明を聞いたのですが
『銀行員がする説明なんて、悪いこというわけない』と相方。
しかし、銀行員を信用しなかったら、
どうしたら良いんだっ!
いまさらタンス貯金をするわけにもいかないし……
と思ったら、
相方が良いサイトを見つけてきました。
ドイツは国家が補償してくれるのは限度額が2万ユーロだったか、
大した額面ではないのですが、銀行はそれぞれ、Einlagensicherungsfondというシステムによって顧客のお金を守っています。

ドイツの銀行は連邦ドイツ銀行連盟という団体にまとまっているのですが
そのサイトにて、自分の銀行はいったいいくらまで保証してくれるのかとか
その限度額が変わったら、銀行はちゃんと教えてくれるのかとか
私みたいな、お金初心者が考えるような質問にも答えるQ&Aコーナーもあり、
いくらまで保証してくれるのかについては、
メールで返事をくれるというシステムなのです。
心配な人は、このサイトをチェックしてみましょう〜。
Bankenverband
私は、なんだか不安だった気持ちが、これを読むことですこーし、落ち着きました。

しかし、
銀行選びは難しい〜!
私はドイツ銀行にも口座があるんですが、
ここがオンラインバンキングのミスやら遅れが異常に多い!
木曜日にオンラインで振り込んだお金が、火曜日まで届かない(同じ国内の銀行で!!)
なんてこともあって、文句を言いに行ったら
『オンラインは時間がかかるんですよ』と言われました。いや、そんなはずないでしょう…。
そんな話をしていたら、友だち(同じくドイツ銀行に口座がある)が
『家賃振り込んだのに、振り込まれてなかったことがあったよ……』
ちゃんと控えをプリントアウトしていたので、銀行に文句を言いに行ったら逆ギレされたとか。
Leistung aus Leidenschaft(情熱を持って、仕事します、みたいなドイツ銀行のスローガン)、
ひどいです。
もちろん、支店によっては良い人もきっと居て、
その人に当たれば良いのでしょうけれど(それはどこの銀行も同じ)。Postbankも気になっています。
ちなみに、私のメインバンクはHypovereinsbank。
昔の家の近くにあったので適当に決めたのですが、私の担当者はいつもわりと感じが良いのです。
唯一、私と相容れないのは、バイエルン州に拠点を置く銀行なので、バイエルン・ミュンヘンとつながっていることくらい。
ブンデスリーガで、バイエルンが勝つと利率が上がる口座とかもあります。
今、絶不調のバイエルン。口座を持っている人は歯がみしているでしょう。。
クリンスマン監督、サッカーがダメでもパン屋があるさ。
d0086063_17533317.jpg

写真は、ドイツ銀行の前でみかけたメントス・バブルガムの広告。
地下鉄からの排気があがってくる場所にとりつけてあって、ぷーっと膨らみます。
しぼんだり、膨らんだり。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-10-07 17:55 | ドイツのこと


<< 秋色 ベルリンの美味しいカフェ♪ >>