Mitte gegen Rechts

以前、『危ない洋服<>』『危ない洋服、続報』で書いた
Thor Steinarのお店。
すぐ無くなると言われていたのに、素知らぬ顔で居座っていますし
ちゃんと、店に入って行く人たちも見かけます。

昨日、店がある通りにでかけたら、
お店の前にでっかいコンテナが設置され
『ミッテ(このお店がある地区の名前)右翼反対』の文字が。
d0086063_2344342.jpg

おっ、
コンテナかー、なるほど、
やるなあ!と思いましたが、
彼らにとっては多分、関係ないんでしょうね。
だって、右翼!だの、ネオナチ!だのと後ろ指をさされても
彼らはそんなこと分かってやっているわけで。
むしろそういう態度をとられればとられるほど、燃えてしまうのかもしれない。
やっぱり、
家主がちゃんと追い出してくれないとどうにもならないように思いますが
どうなんでしょうか……。

先日も、Rudowで
若いネオナチ2人〜16歳と18歳〜が
トルコ人の家2件に火をつけようとして捕まりました。
1人の方は、4月20日、ヒットラーの誕生日にもやはり
他のネオナチに暴力をふるわれたとか。
Rudowは、ベルリン市内でも一番アクティブなネオナチ・シーンがあるのだそうです。
多くのトルコ人の人たちは、
防犯カメラと、監視用の犬を購入しているとか。
Rudowに行くことなんて
ほとんど無いんですが、こわい話です。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-06-13 23:45 | ベルリンのこと


<< UEFA欧州選手権、Cグループ白熱! ゴミコンテナで、サッカーを見る! >>