ゴミコンテナで、サッカーを見る!

昨日は、
今スイスとオーストリアで行われている
サッカーのヨーロッパ杯を見に行った。
といっても、もちろん会場にでは無く、
ワールドカップ以降ベルリンで大流行りになった「パブリックビューイング」にだ。

カフェ、レストラン、ビアガーデン、キヨスクまで
とにかく場所があればプロジェクターやフラットスクリーンのTVを出して
皆で見る。
サッカーだけでなく、ハンドボールのワールドカップがあった時も
それなりにパブリックビューイングが盛り上がっていた。
さて、
どこで見るか。
一昨日はドイツ戦があって、
どこのパブリックビューイングもけっこう混雑していたらしいが
他の戦いはそれほど混んでいない。
多分イタリア戦はイタリアンレストランが混むとかは、あるだろうけれども……。
d0086063_16553565.jpg

昨日は寸前まで改装をしていたので、
新居の近所で、ささっと見れるところに行くことに。
普段よく行くカフェが、ヨーロッパカップを見れますと宣伝しているので
そこに足を運んでみたら、
そのカフェのすぐそばの空き地に
ゴミのコンテナを置いて、そのコンテナの横にプロジェクターで映し出していた……
さすがベルリン!!

なんだか嬉しくなってしまう創意工夫(笑)
しかも、
「コンテナのサイドに広告も入れられるよ!興味ある人はぜひ!」と商魂たくましい。

イタリアの入っているCグループは、
イタリア、フランス、オランダ、ルーマニアと
強いチームばかりが入っている激戦グループ。
(ドイツが入っているBグループはわりと弱いチームが多い……。
ドイツは抽選でわりとラッキーなグループをひく強さがある。)

運悪く、イタリアの守備のカナメとなるカンナバロが、
スイスで味方と練習対戦中に怪我して、試合に出られなくなり
素人目ににも、イタリアの守備、どうしちゃったの〜〜という感じ。
でもオランダ、強い!
2点目のスナイデルのシュートとか、この角度で、決まるか〜〜!というほどのナイスシュート。
1点目は、
オフサイドかどうかが、イタリア側としては不満があったみたいだが
(味方が、ゴールサイドの裏、つまり、フィールドの外に1人いたので、オフサイドが適用されなかった。
ドイツのコメンテーターも、へえ、これもオフサイドになるんだ、初めて聞きました……
というようなコメントをしていました)
後半、デルピエロが出て来てから、雰囲気は変わったものの、
結局3対0。
今回はイタリア、厳しそうです。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-06-10 16:56 | ベルリンのこと


<< Mitte gegen Rechts ドラゴンボート >>