交通網、完全ストップか?!

大半の仕事は家で、近辺の仕事には自転車で、
友達も近所に住んでいるし、と
3月5日から続いている今回のストライキの影響を
ほとんど受けていなかった私ですが、明日はいよいよストライキのため、タクシーでの移動を余儀なくされてしまいそうです。
地下鉄が無くってもSバーンがあるさ、と思っていたのですが
月曜日はやはり、Sバーンもストライキに入ってしまうようです。
(状況もろもろや、代走の情報は SBahn Berlinのサイトで→S Bahn Berlin

完全に電車やバスといった交通網がストップしてしまうと
近辺ならなんとか自転車でも良いですが、あとはタクシーだけ。
タクシーは儲かって大喜びという話も聞きますが……。
普段は簡単につかまりますが、明日は予約しておかないと駄目かも?

電車がストップしたことで、乗客以外に割を食っているのが、駅構内にあるキヨスクの人たち。駅が完全に閉鎖されているので、営業もできないというわけ。
「ベルリン交通を訴えてやる!」と署名を求める記事が新聞に乗っていました。

困る、と思いつつも、
やはりあまりに悪い状況で働きたくない、という労働者の意見も
聞き入れられるべきだ、とは思うし……。
いろんな提案があるようですが、
「賃金を増やすけど、その分、労働時間も増やす」という提案は
ヴェルディ(Vereinte Dienstleistungsgewerkschaft /サービス産業労働組合連合)に「妥協案は受け入れるつもりは無い」と突っぱねられたようです。

しかし、何にしろ、ストライキが終わったら
また切符の値段があがるんだろうなあ、と憂鬱になります。

雨の日以外は、自転車を使わないと!と思うのですが
最近、自転車のコントロールが厳しくなり、
道ばたで警官に止められて、色々チェックされ
ブレーキがちゃんと利かない、ヘッドライトとバックライトがちゃんと無いと罰金を取り立てられるのです。
最近増えた自転車の事故を受けての動きで、良いことなんですが、ボロボロ、ヨレヨレの旧東独自転車に乗っているので、いつ検査にひっかかるかとハラハラ走っております。新車で良いのは300〜500ユーロとかするので簡単には買えません。

いやはや、愚痴ばっかりになってしまいました。
次の話題は明るくしたいと思います!

(続き)
……という記事をアップして数時間後、
Sバーンに関しては賃上げ要求が合意に達したため、
(月曜日から予定されていたSバーンの長期ストライキはまぬがれたという情報が入ってきました〜〜!ほっっ。BVGはまだ続くようです。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-10 02:46 | ベルリンのこと


<< ドイツ人お勧めの風邪撃退法とは 戦後最大のストライキ! >>