戦後最大のストライキ!

戦後最大級のBVGストライキで
ちょっと街の交通網がパニック状態のベルリン。

ベルリン交通(BVG)のストライキはまったく終わる様子を見せません。
BVGのサイトで見たところ「早くとも(!)3月14日まではやるつもり」とのこと。
ひゃー。
ゴミ回収とかも無いのですが、これは今のところあまり問題がでていません。

私がとっている新聞、ターゲスシュピーゲルには、
毎日、どこを代わりの交通網が走っているかという路線図が
掲載されています。
公共交通ではなく、私設のバス会社などが100台ほどバスを出して
トラムやUバーンが走らなくなっている地区を
カバーしているのですが、ぴかままさんがコメントされているように
あまり頻繁には走っていないようですね。

Sバーンはベルリン交通に属さないので、走っているのが救いなんですが
(うちはSもUも最寄り駅があるので)
月曜日からは、GDL(Gewerkschaft Deutscher Lokomotivfuehrer)も
ストライキをすると言っていたので、そうなるとSバーンも走らない!?

東京だったら暴動が起きそうですが、
今のところ、ベルリン人はもくもくと例年にない混雑のSバーンに乗り込んでいます。

ドイツ鉄道は、このストライキを生かして?
Sバーンの駅から乗れるレンタル自転車システムをアピール。
けっこう人気があるみたいです。
確かに、自転車だけで移動するのは大変でも
最寄りのSバーン駅から、というのなら良いですよね。
急に寒くなり、晴れてたと思うとみぞれ、というような天気なので
サイクリングが楽しい!という感じではないのですが……。

Mitfahrenと呼ばれる相乗りシステムは問い合わせの多さにパンク状態だとか。
この「相乗り」、なんだか怖くて一度もやったことがないんですが、この機会に
ちょっと試してみても良いなあ〜なんて思っています。

もうけに喜んでいるのは、タクシー運転手さんでしょうね。

私は、来週は遠くに行く予定があるものの、
このところ自宅勤務(?)なので、あまり関係なく、
徒歩と自転車で、心静かに過ごしております。
d0086063_16373898.jpg

写真は、ベルリンではなく、自転車の街アムステルダムで見かけた朝の通勤風景。
でもSもUもトラムもバスも無かったら、きっとベルリンの街もやむなく
自転車通勤の人が増えると思われます。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-03-07 16:38 | ベルリンのこと


<< 交通網、完全ストップか?! ふかふかニット帽の広告塔 >>