d.v.d.のライブ!

昨日から、トランスメディアーレが始まりました。

20年も続くフェスティバルなのですが、
もともとは2月に開催されるベルリン映画祭に関連した「ビデオ映画祭」だったそう。
デジタル、ビデオやオンガクといった媒体がまだ
「ニューメディア」だったころ、
ニューメディアのアートフェスティバルとしての意義もあったそうです。
今は、この多彩なメディアアートの表現をベルリンの人たちに、そして世界にアピールするフェスティバル、という立ち位置でしょうか。

昨日、知り合いから情報を頂いて、東京から来た「 d.v.d.」のライブを見てきました。
d0086063_16143731.jpg

DVD
とは。
ドラム、ビジュアル、ドラム、の略。
ビジュアル担当の山口さんが作り出す映像が、ドラムに合う!
ミニマルで、昔のゲームセンターを思い出すような
ピンボールみたいな映像に絡むポップなドラムから始まり、
SF映画みたいな荒野を走る映像には、聞かせる壮大なドラムで。
映像そのものも、ドラムも重厚なところもあるけどポップな感じもあるし
綺麗とか、楽しいだけじゃない、不思議な世界を生みだしていました。

また私が良いなーと思ったのは、
ライブ感がすごくあったこと。
ラップトップを使った音楽で、ミュージシャンがラップトップの前にいて
ほとんど動かない、というのは、ライブに行ってもどうも
乗れないというか、寂しく感じてしまう方なのですが、
ヴィジュアル担当の山口さんも、Wii リモコンを使って
振り回したり、動かすことで、映像そのものもライブで動かすので
ライヴ感がありました。

いや、良かった!

トランスメディアーレを見逃してしまった方、
今日もライブがあります。
しかも同じではなく、スイスのドラムデュオ「Buttercup Metal Polish 」が加わり
4ドラム&ヴィジュアル、DDVDD。

場所はクロイツベルクの103スタジオ、
21時スタートです。
d.v.d. 103 Studio
ご興味のある方はぜひ〜!
私も時間がとれれば、また行っちゃおうかなーと思っています。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-01-30 16:15 | ベルリンのこと


<< ベルリン映画祭の日本映画をチェック! がっくり……。 >>