自転車に乗ろう!

pudern(おしろいをはたく)
という言い回しがあります。
粉、から直接来ている分かりやすい動詞ですが
私は粉というと『パウダー』がまず浮かぶので
『プーデルン』からは→『プードルのパーマ』が浮かびました。

例えばトイレに行く時、ちょっと気取って(というかジョークで)
『Ich gehe meine Nase pudern』
と言ったりしてます。
日本語で言うなら、ちょっとお化粧直ししてきますわ、おほほほー
みたいな感じでしょうか。
ちなみに、乾燥肌がさらにドイツで悪化したので、
ファンデーションはリキッド派です。

さて、
この言葉の違う使い方を、一昨日耳にしました。
車のジャーナリストをしている人が、
ドイツの車ジャーナリストは車会社から『pudern』されていると言うんですね。
へっ?
と聞き返したのですが、
待遇が良いというような意味で、この言い回しを使ったようです。
なるほど、
こう、ただ座っているだけでマニュキュアとか、
お粉をはたいての化粧までやってくれるような
ゴージャスな待遇を受けているお姫さまのような図が頭に浮かびました。
年の3分の2は飛行機に乗っていて
時には、車会社のプライベートジェットで出張なんてこともあるんだとか。

『環境対策』というのは頭から無視し切っていますね。
そういうのも、ありなのでしょう。
で、あなたは何に乗っていますか、と聞かれて思わず
『旧東独の自転車です』と答えてしまいました。
[PR]
by berlinbau7 | 2008-01-05 22:47 | 雑談


<< 健康に勝るものなし あけましておめでとうございます。 >>