日本の水が、世界を制す? 〜熱燗もウマし。

某・星レストランに行く。
コックさんが相当面白い人で、むちゃくちゃおしゃべり。
話し出すと止まらない人なので、止めないでおいたら、
3時間もノンストップで話し続けた。

最近、東京に帰ったと言ったところ
「Herzlich Glueckwunsch!(おめでとう)」と言う。
何かと思ったら、
東京のミシュランの話だった。
「星の数のトータルはパリより多いんだよ!これは大センセーションだ!
パリジャンはがっくり肩を落として泣いているね!」と大笑い。
「いや〜、日本から帰って来ると
ベルリンでしばらく、ごはんが食べられなくなるし
外食もしたくなくなるし、だいたい買い物も目に楽しくないし……。」
などとこぼしたら、
「何が一番違うか?」と尋ねられた。

「水!」

もちろん、東京でも美味しくない水はあるが
水道水も大体はフツウに飲めて、喉越しが悪くない。
ドイツ製のブリタ浄水器を使えば、水道水もちゃんと美味しくなる!
ドイツの水は硬くて、さらにうちの水道水は金くさくて
湧かして浄水器を通さないと喉を通らない。
米を炊くにも、お茶を入れるにも、豆腐や酒をつくるにも、水は大事な要素だ。


私の答えを聞いたシェフが、にやりと笑って
「ちょっと待ってろ」と言う。

何かと思ったら、水を持って来た。うおーまろやかで美味しい!
「水」「fine」と漢字でプリントされた、磨りガラスの瓶。
ラベルを見たら「修善寺」とある。
え!!

日本でも720ml、12本入りで1万円近くする水らしい。
う、うま〜!(でも、高〜い!)
今、世界的に人気の水だそう。

その後、日本食の話でひとしきり盛り上がる。
下戸なのだけど、それでも飲みたくなるウマイ酒があるんですよ〜、
燗をするとね、味が変わってね、なんて話もすると、
今度はワインを持って来てくれた。飲めないって言ったのに……。
いや、美味しいんですけどね。

d0086063_12545478.jpg

写真は、先日書いた、リカーズのだやさんで買える
熱燗セット。東●ハンズで見かけたときは、1700円くらいで
高いかな、と思ったのですが、ここだと1000円だったので買いました。
[PR]
by berlinbau7 | 2007-11-30 12:55 | 食卓のこと


<< クリスマス・マーケットが始まり... エリザベス >>