柏餅、桜餅、そして抹茶ロール

かしわもち、さくらもちを頂きました。
といっても、編みぐるみです!
d0086063_16434880.jpg


ドイツ人に
編みぐるみを説明する時
『striken』(編む)で説明したところ、
これは
『haekeln』(かぎ針編み)ではないか、と言われました。。
うーん、ものを1つ説明するのに、その制作方法まで知らないとならないとは・・
なかなか大変です。
これはどうやら、編み針に鍵があるので『haekeln』のようです。
『柏餅』『桜餅』をまず説明するところから始まり、
顔があって、かぎ針編みで・・・と説明し・・
言葉だけではドイツ人は、何がなんだかわからなかったようですが
一目見たら、ぱっと分かって頂けました。


さてさて、
見るだけでなく、食べる方も。。
d0086063_1645129.jpg


抹茶を入れたシートスポンジを焼いて、
こしあん(最近、圧力鍋を買ったのであんこ作りが簡単になりました〜!)
と生クリーム、
とれたてのドイツ・イチゴを入れています。

私はあまり生クリームが食べられないのですが、
ロールケーキを作ってみたくて、
生クリームがお好きな方が遊びにきてくれるチャンスに、焼かせて頂きました〜〜!

なかなか美味でした。
シートスポンジに小豆を入れたり、
クリームそのものにも抹茶を混ぜても良いかも・・。
とっても簡単な洋風和菓子♪ ドイツ人にも受けそうです。
[PR]
by berlinbau7 | 2007-06-24 16:48 | 食卓のこと


<< ニュルブルクリング セカンドライフ、ファーストライフ。 >>