セカンドライフ、ファーストライフ。

『セカンドライフ』って知っていますか?

私も、話に聞いた事はあるけれど、
仮想空間をアバター(自分の分身)が歩き回れて
最近では
ナイキとかいろんなお店や、不動産まであって儲けているひとがいるらしいって
言葉で聞いても
なかなか、想像がつかなかったのですが

今日、初めて、
セカンドライフを持っていると言う人とあったので
見せてもらいました!!
彼のアバターを借り『ヴァーチャル・トウキョウ〜渋谷区』に行ってみました!
世田谷区とか新宿区とかもありましたが
あくまでもイメージの新宿なり、渋谷みたいでした。

ドイツ人なのに
なぜか『NOMURA』という名前のアバターだったので
(日本語の名前になるとは知らずに)
出会った人たちからは
『こんにちわ野村さん』と話しかけられました。
(パソコンに出てくる日本語に、ドイツ人興奮!)

最初に出会った女の子たちは、推定年齢15歳くらい?
『うぃうぃ〜w』と言ってました。。

おおお・・・
ちょっぴりカルチャーショック。

自分がまったく知らない言語が話されている〜なんて思ったり。(おばちゃん・・)
ちょっとわくわくするような、微妙に疎外感があるような。

ローマ字でしか会話が打てないので、
『Berlin ni irunode romaji de sumimasen』
ベルリンに居るのでローマ字ですみません、
と書いたら、『まじー』とか言われました。
『ドイツ人?』とか尋ねられて。
いや、仮想空間ではドイツ人なんですが、生身日本人です。江戸っ子です。

とっても洒落たハイヒールを履いているコが居たので、
ヴァーチャル靴ショップに行ってみたり。
侍姿の凛々しい人を見つけて、話しかけてみたり、
なぜかフランス人にフランス語で話しかけられたり・・。
(すれ違った人のプロフィールを見て、相手の国籍とかが分かることもある)

なかなか面白かったですが、
その帰り道、
美味しいイタリアンレストランを発見。
茄子とパプリカのマリネ、鯛のグリルを食べながら、
『やっぱり、ファーストライフが良いね!』
って思った事でした。
[PR]
by berlinbau7 | 2007-06-23 02:31 | 雑談


<< 柏餅、桜餅、そして抹茶ロール ええじゃないか、ベルリンのサービス。 >>