ベルリンで寿司

昨日は、お仕事が終わってから、
日本料理屋に夕食を食べに行きました。

15歳食べ盛りの男の子と一緒に行ったのは、
以前、オープン時にちょっとブログにも書いた
『オモニ』です。

『オモニ』では、日本料理をみっちり勉強した韓国人の板前がやっているお店。
韓国料理もあるんですが、こちらは彼のお母さん(オモニ)がやっています。

ここにくると、私は寿司、寿司、寿司、ばかりを頼みます。
韓国料理は美味しくないわけではないのですが、
韓国料理だったら、ノーレンドルフプラッツにあるお店の方が好き。
(ここのビビンバは量も多くて安くて美味しい!キムチもおいしい)

先日頼んだ枝豆は?な味だったのですが、
寿司が格段に美味しい!
値段は、他のお寿司屋に比べて高めですが、
刺身が肉厚。
そして、工夫がすごい!!

私が先日頼んで美味しかったので、昨日何度も注文したのが鯖。
分厚く切った〆鯖のにぎりには、しょうがとアサツキ、スライスレモンが乗っていて
口の中で、じゅわーと鯖&ショウガの味、酸味が広がるんです。
これが美味しい!
『さばさばさば!』と頼んでしまいました(魚の名前は日本語が通じます)
他のネタにも、隠し包丁を入れてあったり、
醤油でなくタレで食べるもの、マリネなど一手間かけてあって、感激です。

もう1つ、好きなのが、『コペンハーゲナー巻き』というオリジナルもの。
芯に野菜を巻いた裏巻きで、外側には鮭を薄く切った物が巻かれています。
昨日、芯に入っていたのはアスパラとオクラとアボガド。
ちょっと酸っぱい味噌ソースがかかっていて
これが鮭に合う!
カニとネギを天ぷらにしたものを芯にして巻いた太巻きもおいしかったこと!

そして、最後には、
抹茶アイス、こしあん添え。
上にピーナッツときな粉、抹茶を添えて頂きます。。
色々写真を撮りたかったのですが、
あまりの美味しさに、
夢中で食べていて、お腹がふくれた頃『あっ、写真忘れた・・・』

お腹がはち切れそうになるまで、4人で寿司を食べて、
飲み物はお茶、で110ユーロ。(ごちそうさまでした〜!!)

先日のグリルロワイヤルが、サラダと、こげこげお肉と魚で
200ユーロ近くだったことを今更のように思い出し、
その時知り合いになったグルメ雑誌の記者さんに
この店を教えてあげなければ!!!
と思ったことでした。

omoni
kopenhagener str 14
(Schoenhauser Allee 駅から徒歩5分〜)
[PR]
by berlinbau7 | 2007-04-05 15:19 | 食卓のこと


<< Gruener Donnerstag 東京23区、ベルリン23区。 >>