Galette des Rois とマラリア蚊

やっと一息つきました。
d0086063_17244158.jpg


年末から家にこもってお仕事状態だったのが
昨晩一段落。。
のんびり寝過ごしたかったのですが・・
早朝5時、
嵐の音と、遠くから響く雷の音で目が覚めました。
夏の夕立みたいな音です!!

最近ベルリンは異常気象。
昨年末にちらりと初雪は降ったものの、
近所では桜が咲き乱れ(!!!)
スズランが目を出す、最高気温14度!
昨年1月にはマイナス15度だったというのに、
信じられません。

そして、このあまりの暖冬で
普段なら、ドイツで冬越しできない、『マラリア蚊』や
危険な『ダニ』、
スズメバチの大量発生などが、今から危険視されているそう。

マラリアって、
熱帯でしか発生しないんだと思ってたのですが
イタリアの一部までは、病気を媒介する蚊が来る事はあるんだそうです。
それが、
今年の暖冬で、イタリアから国境を越え、ミュンヘン辺りまでは来るのでは
と予想されているとか・・

ドイツでマラリア〜〜!嘘みたいな話です。
(もちろん、まだ起こっていない事なんですが)

スズメバチ(Wespe)は
暖かくなってくると、カフェのテラスで
りんごジュースを飲んでいたりするだけでも
カップにたかって来たり、なんだかけっこう怖いんですよね。
ドイツ人は
無視していれば刺されない、と言いますが・・。

知り合いの話では、ビール瓶の中に入り込んでいたのに気づかず
一緒に飲み込んでしまい、喉を刺されて、気管が腫れ、窒息死してしまった
人もいるとか・・。

うーん、まだ夏ではないのに怖いです。

写真は、
1月6日、Tag der drei heiligen Koenigenを
ガレット・デ・ロワでお祝いした時の写真です。
d0086063_17241692.jpg

フランス語圏のカナダ人の友達が、
『なんとしても祝う!』と言うので、
フランス人パティシェのお店に行って、焼き上げてもらいました。
いつもはギャラリー・ラファイエットで買って
たいして美味しいケーキでもないな、と思っていたのですが

美味しいケーキ屋さんのはやはり美味しかったです・・
1名分、3ユーロだったかな??

ちなみに、王様になったのは、昨年も王様になった友達。
女王様となって、冠をかぶって楽しそうでした。
しかし、『女王様』の話から、イギリスのクイーンの話になり
そこからなぜか、日本の天皇制の話に(結局女性が天皇になれるのか、ということですね)
・・
新年そうそう難しいドイツ語で、自分もまだよく分かっていない話を説明するはめになってしまったのでした・・。
[PR]
by berlinbau7 | 2007-01-12 17:23 | ドイツのこと


<< クリスマスツリーの片付け方 大火事ジルベスター >>