大火事ジルベスター

d0086063_2057436.jpg

みなさま
明けましておめでとうございます!
2007年がやってきました!
ベルリン〜というかドイツ、は
クリスマスは日本のお正月のようで、家族の元に帰郷する人が多く
パーティなども静かに祝われますが、
大晦日は、うってかわって、とにかく騒がしい!

大晦日の2週間前ほどから、ロケット花火の販売が解禁となり、
大晦日から元旦になる、午前0時には、
戦争か?というほどの
もうもうと立ちこめるロケット花火の煙、爆音が響き渡り、
毎年多くのけが人や火事騒ぎ。

今年は、例年になく暖かかったからか、昨年に比べて火事が多かったそうです。
ちなみに、新聞によれば、火事は、605件!
昨年は245件だったそうですから、今年は特にひどかったようです。
ベルリン市長のボーヴェライトさんも、自宅アパートの屋根に
ロケット花火がぶつかり、軽いボヤ騒ぎに巻き込まれたようです。
毎年、ロケット花火の暴発
(というか、こちらの人は気軽にロケット花火を手に持って
発射したりしてて危ない!!)で、指を失う人がいるそうですが、
今年は花火での怪我は31名。

私は、友達の家で10名程で集まり、パーティをしたのですが
0時、外に出て、街が真っ赤に染まる様子を見物。
あまりにもうもうと煙が立っていたので、写真を撮ろうとしても、
カメラが、煙幕の中でオートフォーカスを作動できず、全てピンぼけ。

テレビ塔や赤の市庁舎の周りではもちろん、打ち上げ花火が何発もあげられ
ワールドカップ開催の時に盛り上がった、
ファンマイルでは、
なんと世界中から100万人もの入場者を集め、
午後8時にはもう入場制限となる、一大パーティが行われたそうです。
d0086063_20573476.jpg

私は、
そこまで大さわぎではありませんでしたが、
シャンペンをあけて、
大晦日恒例の、
『ブライギーセン』と呼ばれる、
鉛をスプーンに乗せてロウソクの灯で溶かし
よく溶けたところをじゅっと、冷たい水の中に落とし、
固まった形で来年を占う遊び

年越し蕎麦(これは私と日本人の友達が担当しました)

わいわい楽しく、朝までお祝いをしました。
d0086063_2058381.jpg

元旦は恒例?の、適当おせちを食べ、
本日はドイツは、通常業務。仕事始めです。

では、今年もよろしくお願いいたします!
[PR]
by berlinbau7 | 2007-01-02 20:59 | ベルリンのこと


<< Galette des Roi... おせち作りと大掃除 >>