ヘクセンハウス〜魔女のお菓子の家、その2

d0086063_1110445.jpg

昨晩は、友達のかわいい娘さんと一緒にお菓子の家作り。
しか〜し!
土台作りがうまくいかなかったため、屋根の角度がうまく行かず、
屋根がずり落ちてしまいました・・。
私はがっくりしてしまったのですが、
友達は、『屋根が開いていれば、ここにロウソクを入れるのも簡単』
と逆に喜んでくれて、ほっ。
そう、今回の魔女の家は内部にも沢山デコレーションを施したんです。
砂糖で作ったゆきだるま、クッキーのクリスマスツリー
などなど。
とにかくカラフルで、
これならヘンゼルとグレーテルも、うっかり招き入れられるだろう

いうなかなかカワイイできばえでした。
窓も大きく開けたので、中をのぞく事もできます。
d0086063_1110079.jpg

デコレーション次第でしかし、全く印象が変わるのにびっくり。

さて、
来週、ふたたびまた、知り合いの息子さんとお菓子の家作りをします。
今年のクリスマスは出張お菓子屋さん気分。。

毎日、甘い香り、大量の砂糖にかこまれているので、
だんだん、舌からもずっと甘ったるい味が消えなくなってきました。。
なにごとも、ほどほどが大事ですね。
[PR]
by berlinbau7 | 2006-12-08 11:11 | 食卓のこと


<< もみのき で・・ >>