リトル・ミス・サンシャインとクリスマスクッキー

d0086063_7431288.jpg

ニコラウスの日にあわせて、
クリスマスクッキーを友達の子どもと焼く事になりました!

その子が風邪気味ということで
クッキー焼きは、木曜日に延長。

私は、本日、ニコラウスの日にあわせて、
自分用のクリスマスクッキーとレープクーヘンを焼く事にしました。

写真は、
レープクーヘンのお家に飾る予定のクッキー(普通のもの)。
おうちの型紙もしっかり準備して、
いよいよ明日(今日)
焼いてみるつもりです!!

・・・
今日は、
雑誌の映画評で読んで、見に行きたかった
『Little Miss Sunshine』を見に行きました!!

美人コンテストに出て優勝する事を夢見る、7歳のオリーブが、
『リトル・ミス・サンシャイン』コンテストに突如参加できることになり、
家族全員で、ボロボロのフォルクスワーゲン・バスに乗って
カリフォルニアの会場へ向かう・・。
筋をまとめてしまうとそんなお話ですが、
とにかく、
出てくる人が最高!
コカイン中毒のおじいちゃん、
夕食よ!といって、フライドチキンを紙皿に盛る、料理のできないお母さん
USエアフォース学校に行きたいお兄ちゃん
自殺未遂をしたプルースト学者の伯父さん
そして、
『成功者となる9つの段階』メソッドを考え出して
売りたいと思っているお父さん
そして、7歳のオリーブ。

なんといっても忘れては行けない名脇役は、
フォルクスワーゲンの、バスです!!!

もう、極限まで壊れて(最後はドアも取れる)、
がたぴし言ってるこのバスが、本当に可愛かったです。
映画館を出て、家に帰ろうとしたら、
目の前で変な音をたててるでっかい車がありました。
『フォルクスワーゲンのバスだったりして』と冗談でいったら
本当にそうで、びっくり。
フォルクスワーゲンのバス、古いと本当にあんな風になるんでしょうか・・
ちょっと問題有り??

なんにしろ、
笑い転げてしまいました!!
特に、ホンモノのコンテスト優勝者たちを集めたと言う、
美人コンテストのシーンが圧巻です。

・・
サンダンス・フィルム映画祭で観客から大喝采で迎えられたという
この映画はジョナサン・デイトンちヴァレリー・フェリスという
3人の子どもをもつ夫婦の初映画監督作です。

Little Miss Sunshine

日本でも上映が決まっているようですので、上映されたらぜひ!
[PR]
by berlinbau7 | 2006-12-06 07:43 | 映画、だいたいドイツ


<< レープクーヘンの魔女の家 ハヌカ・マルクトと、17番線 >>