秋の徒然

冬時間になってから、急に秋〜冬めいて来たベルリン。
家の前の立ち木も全て葉を落とし、寒々しくなっています。
この落ち葉が、害虫を増やすとかで、ベルリン清掃局が大規模なキャンペーンを打ち、
毎日何回も落ち葉履きをしています。
そういえば、こういうのって、日本だと、自宅の前は自分で、というのが普通でしたが
ベルリンでは清掃局がやっています。
落ち葉はきの後のたき火や焼き芋もありません。。

d0086063_16335163.jpg


今日の夜はマイナスの冷え込みで雪も降ると言う予報が・・

寒いと、どうも家にこもりがち。
家にこもると、今までためていた本や、新聞の切り抜きなんかに埋もれて
『読書の秋』。
ずいぶん前に、キロさんに送って頂いた
『ナショナル・ジオグラフィック』をやっと読みました〜!
キロさん、面白かったです!!
ありがとうございました〜!!!

なぜ送って頂いたかと言うと、『靴をめぐる9つの物語』という記事があったから。
私は、アーティストとしてずーっと靴や靴にまつわるものを使ったりテーマにして制作してたので・・。
『どんな靴にも物語がある』・・というサブタイトルから、
最後の、小さな後書きに載っていた『どんな物語にも靴がある』、
そして履物博物館の展覧会のお知らせまで、靴にまつわる話がいっぱい!
そして、見たことも無いような靴の写真が沢山〜!!!
興奮してしまいました。

ヴィヴィアン・ウェストウッドの30センチヒールの靴、は見たことはあったのですが
宇宙服の靴とか・・・!!
『人類にとって大きな一歩』を踏み出す。
靴を普通に履いて暮らすようになってから、人がいるところ、
物語があるところ、その一歩のストーリーにはいつも靴がそばにあるのです。

ああ、靴って本当に面白いです!

今年ももうあと2ヶ月を切りましたが、
美術をやろうと思いたった10年以上前から、初めて、
1回も展覧会をせず、作品も作っていません。
そのかわり・・といってはなんですが、
友達の家の、足が1本折れてしまったテーブルに、
靴付きの足を作ってあげることになりました。
久しぶりに、手を動かして、モノを作るので、楽しみです。

今日はこれから、ハノーバーへでかけます♪
雪が降らないと良いんですが(涙)
[PR]
by berlinbau7 | 2006-11-01 16:43 | 雑談


<< ヴォーヴィー 『Sehnsucht』 >>