プーチン、『殺し屋』

今、ロシアのプーチン大統領がドイツにやってきています。
元KGBだった彼が、滞在していたドレスデンに現れました。
ドイツ語ぺらぺらなのに、
それを見せると、『元KGBでドイツに潜入していたんだものね』と言われるのが
いやなのか、ドイツ語は通訳を通して行うことが多い彼ですが
今回は、メルケルさんに、モスクワで暗殺された、チェチェン問題に取り組んでいた
ジャーナリストさんの件について、プレスインタビューの冒頭から、言及されたようです。
『大変痛ましい事件』と無難な意見を述べて終わりにしてしまったそうですが・・
ドイツの新聞には、『プーチン、『殺し屋』という声で迎えられる』と報道されています。
彼の到着に会わせてデモが行われ『殺し屋!』と罵倒されてお迎え?されたのです。

チェチェン問題について、総合的な情報をまとめているサイトを見つけました。
10月12日に、この、亡くなったジャーナリストのポリトコフスカヤさんの
追悼集会が行われるようです。
サイトはこちらチェチェン総合情報

今日はプーチンさん、ミュンヘンに現れるそう。
ミュンヘンでは、『ロシアとバイエルンの経済的つながりをつよめたい』
と成長するロシア市場とがっちりタッグを組みたいと
期待をかけるエドムンド・シュトイバー州首相が満面の笑みで、待ち構えています。
ここでは、もう特に、この殺されたジャーナリストについては
語られなそうですね・・・。
[PR]
by berlinbau7 | 2006-10-11 15:20 | ドイツのこと


<< 冬の幸せの匂い Nowhere better ... >>