MUJIでおっかいもの♪

先週木曜日から、ベルリンにもついに、『MUJI』がオープンしました!
ヨーロッパでも人気の無印良品です。今までは、デュッセルドルフとミュンヘンにあるんですが
なぜかベルリンには無かったんですよね。
といっても限定オープンで10月末くらいまでしかやっていません。
場所は、フリードリッヒシュトラーセの、高級デパートが並ぶあたりにあるドイツ銀行の中。
ここは、銀行なのに、中にカフェとかあって、中に2ヶ月ごとくらい置きに違う店が入るという
コンセプトでやっている、変わった銀行です。
普通の銀行より広くて、すぐサービスしてもらえるので、よく使っていますが、
何か相談があって、銀行員と話をする時に通される部屋がこれまたすごい!
デザイナーズ椅子とか並んでいて、普通にしているとガラス張りの部屋は、
『密談』をするときはボタン1つで、ぱっと不透明になるんです!
・・・
先日、銀行に行った時、嬉しそうに銀行員さんが、これをやってみせてくれました・・。

無料で使えるキレイなトイレがあるのも嬉しいです(笑)

さて、無印良品、オープニングも覗いたのですが、昨日は本格的にお買い物、に行ってきました。
あまりいろんな種類はないうえ、もちろん、日本では考えられない値段で売っていますが、むちゃくちゃ高価でもありません。店には、人気の文房具シリーズと、タオル、Tシャツの他、食器も少し揃っていました。
d0086063_17414185.jpg

無印良品の白磁のシリーズは、雑誌で見て、欲しいな〜と思っていたので、入念にチェック。
値札のところが日本語で貼ってある上に、ユーロ値段をかぶせてあったので、おもわず日本円をチェック。
うーん、やっぱり割高ですが・・・

さんざん迷ったあげく、
ドイツであまり見つからない、修正ペン(こっちはローラーで修正するタイプのものが多い)
と、薄くて安くてシンプルな透明ファイルを買いました。

壁掛けCDプレーヤーも、こっちでデザイン賞も受賞しているし、
かっこいいなあ〜と思ってつくづく眺めたのですが、120ユーロ、さすがに衝動買いするお値段ではありませんでした。
深澤直人さんのデザインは、考え抜かれた美しさ・・。
こういうのが似合う家に住みたい・・。

でも、私が一番好きな、無印良品の昔菓子とか、そういうものはありません。
駄菓子っぽいのが多くて、好きなんですよね〜。

しかし、もともと、『無印』であることを良しとしたブランドが、
ヨーロッパでステイタスになっているのはなんだか不思議です。
写真は携帯電話で撮影してみました。
d0086063_17423223.jpg

[PR]
by berlinbau7 | 2006-09-12 17:43 | ベルリンのこと


<< サシャ・ヴァルツと託児所 赤い布 >>