シャーロック・ホームズ最後の事件

なんでスイスでシャーロック・ホームズ?

金曜日、仕事で新開発の電気カーのツアーに同行。
どこまでも晴れた空の下、スイスの首都ベルンから、インターラーケン(inter laken という名前の通り、トゥーン湖とブリエンツ湖、2つの美しい湖の間にある街。)、トゥーン湖からプリエンツ湖沿いに走り、ルツェルンまで、歯車式の登山電車が走っているという、マイリンゲンという街で
ツアーにお別れをしました。
そのマイリンゲンという街に入ったところ、『シャーロック・ホームズ』の名前を多く見かけます。スイスでなんでホームズ?と思ったところ、なんと、シャーロック・ホームズが、宿敵モリアティー教授から突き落とされ、死んだと思われた『ホームズ・最後の事件』の舞台になった滝がある場所だったのです。ホームズの部屋を再現した美術館もあるとか。
ホームズってイギリスオンリーだと思っていましたが、スイスにも出没していたんですね。
小学生の時、分厚くて難しい漢字が多いホームズの本を読んだのですが、挿絵がとっても気持ち悪かったことだけを鮮明に覚えているのに、内容はまったく覚えていませんでした・・。
ちなみに、この滝はライヘンバッハの滝といって、すごく高低差があり、
夏で水量が少なくなってはいましたが、その白い滝筋が遠目にもはっきりと見て取れました。ライヘンバッハの滝へと続く滝鉄道の公式サイトでは
ごごぉぉぉ
と滝の音も聞けます!(日本語有)

マイリンゲンから、ルツェルンに抜けるzentralbahnに乗車。最初の行程では高い山を、歯車を使った線路でぐいぐい登って行きます。あっという間にかなりの高さになり、目の前に、ハイジの世界そのものの広い緑、山並みにぽつりぽつりと見える山小屋やホテル、湖が現れました!

次に来る時は、ちゃんとある程度登山装備をして、ハイキングをしたい!
窓を全開にして、冷たい澄んだ空気を吸い込みながら、食べたおやつのリンゴのおいしかったこと!
思わずハイジの歌を歌ってしまいました♪
~Heidi Heidi deine Welt sind die Berge ~♪ (ドイツ語版)
日本語の方だと ♪くちぶえは な・ぜ とおくまで きこえるの ♪おしえて〜おじいぃさん〜♪
ですね。
d0086063_17534521.jpg

[PR]
by berlinbau7 | 2006-08-29 17:53 | ベルリンのそと


<< チューリッヒでベルリンプライス... リギ山にのぼる >>